藤田 雄也

代表取締役
藤田 雄也

はじめまして、旅ジョブ・代表取締役の藤田です。
私は大学卒業後、7年間のサラリーマン経験を経て、
2014年に大学同期の松場と旅ジョブを立ち上げました。

私自身、旅をするときには、
“日常からの脱出(非日常)”、“新たな発見・出会い”、“未知なることへの挑戦”
にこだわってきました。

その中でも
・旅先、現地で知り合った方々
・今までに出会ったことのない経験
この2点が自分自身の
過去・未来を繋ぐ現在の大きな財産となっていることに気づきました。

旅ジョブ = 旅 + ジョブ(Job)
一見相反する2つを組み合わせた、
これまでにない新しい現地体験型サービスです。
地方に住む人にとっての日常が、都会に住む人には非日常だったり、
沢山の発見、出会いのある旅を演出したいと思います!

「おかえりなさい!」「次はいつ戻ってくるの?」
そういった会話が自然にされるように、各地に故郷のような場所ができる、
そんな想い出の場として提供できたらと思います。

新たな出会い・経験を楽しめるようなプログラムにするために、
体験受入先の方々と価値ある体験内容を作り込み、
皆さんの心に残る、財産になるような体験にしていきます!


松場 慎吾

代表取締役
松場 慎吾

はじめまして、旅ジョブ・代表取締役の松場です。
2014年に大学同期の藤田と旅ジョブを立ち上げましたが、
立上げ前には米国、また、立上げ後には英国に長期滞在した経験があります。

その際に色々な国を旅して気付いたことがあります。
旅の魅力はたくさんありますが、見落としがちなものに”旅をすることで自分について知ることが出来る”ということです。

私自身の経験では、“自分を知る”という発見が出来たのは、
多くの場合は現地の人々との交流を通じて、
色々な考え方やライフスタイルに触れた時でした。

現在世界の旅行者はよりローカルな体験を求めています。
Air BnBのように現地の人の家に泊まり交流するサービスや、
現地の人にガイドになってもらうサービスなどが世界中の旅行者を魅了しています。

この流れの根底にあるのは、よりローカルな体験をすることで、
その地域だけでなく自分自身への理解が深まることにより、
旅の満足度が高まるためではないかと私は考えています。

旅ジョブはこれらのサービスよりもさらにローカル色が強い、
“旅ジョブ=旅+仕事”の組み合わせから生まれた“現地の人々による本格的な体験サービス”です。
旅ジョブはこれまでにない本格的且つローカルな体験を提供することで、
皆さんに楽しい体験だけでなく、
旅先の伝統・文化を体験を通じて深く理解する機会、新しい自分を発見をする機会を提供できるように頑張ります!